スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
父の日は猫カフェで・・・
最近、娘との会話がなくなった。

昔は一緒にお風呂に入ったり、帰宅すると、かけよってきたりしてくれていたのに・・・

今じゃ、私の洋服と一緒に洗濯することすら嫌がる。

そんな娘が、最近、元気がない。

ぼーっとしていたり、食事もあまり取らない。

どうも、失恋したらしい。

だいたい、あの、遼平とかいうやつは、俺も気に食わなかったから、別れてよかったのだ。

あんなやつに「お父さん」なんて呼ばれたら虫唾が走るわ。

しかし、娘が心配だ。なんとか元気になって欲しい。

そんな時、「猫かふぇ」なるものの存在を知った。

柏駅の東口徒歩3分・・・お、駅前のバス停から一本入った所じゃないか。

日本海と言ったら、忘年会の際には度々お世話になっているところだ。

よし、娘を誘ってみよう。

「なぁ、今度の日曜日何か予定あるのか?」

「はぁ?別に。」

しまった、別れたばかりでデートの約束がない娘を逆なでしてしまったか・・・

「父さん、行きたい所があるんだ。猫カフェっていうんだが、1人じゃ恥ずかしいし、ほら、母さんは動物きらいだろ?」

「猫カフェ?あー、まゆみが面白いって言ってたところだ。父の日だし、付き合うよ」

(おーーーーーーーーーーー><。これは、若かりし頃のナンパに成功した時よりもうれしいものではないか!!!)

そして、猫カフェ「猫の手」へ向かった。

猫カフェなるものは、なかなかいいものである。

私と同年代か私より年配の男性が1人で来ているのにはびっくりした。

猫というものは、なかなかいいものだな。か・・・可愛いじゃないか。

おーーーーーーー!!!猫なべとはこのことを言うのか!!!

1人ではしゃいでいた私。

ふと見ると、娘が笑っていた。久しぶりに見た、娘の自然な笑顔だった。

母さんに似て、きれいになったなぁ。

帰りに、猫の肉球ストラップを買った。

次の日、娘の携帯につけられていた。何をプレゼントしていいかわからない年頃の娘。

使ってもらえていることが、なんだか嬉しかった。

それからというもの、娘との間に共通の話題ができた。

「猫の手のせつこちゃんって、美形だよね」

「あれは、水番長らしいぞ。ツイッターで流れていた。」

「お父さんはどの猫が一番好き?」

「そーだなぁ、めぐちゃんかなぁ。」

「やっぱり?かわいいよね!もふもふって感じ!!」

このような会話をしていると、娘の顔からは自然な笑みがこぼれている。

猫カフェ「猫の手」。。。。そして猫たち。

私たちの仲を修復してくれてありがとう。また、行くからな。
スポンサーサイト
【2010/06/20 11:07 】 | 未分類 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。